プラスチック加工

取扱い製品一例

  • 射出成型品

    射出成型品
  • インサート成型品

    インサート成型品
  • ブロー・真空成型品

    ブロー・真空成型品

加工種類と取扱い説明(用途)

種類取扱い説明(用途)
射出成型品一般的な樹脂製品の加工方法で、ぁ名形に材料を充填させて成型します。機械、電気、自動車の部品をはじめ、日用雑貨に至るまで、あらゆる産業用プラスチック製品に対応しています。印刷・メッキ・ホットスタンプなど二次加工にもお応えできます。
インサート成型品金型内に金属部品を装填し、その周りに樹脂を注入させて一体化した成型品を作ります。インサートする対象は金属に限らず、樹脂やセラミック・布などいろいろな組み合わせにも対応しています。
押出し成型品様々な断面形状を金型を通して押出し、連続(長尺)で成型可能な加工方法です。
チューブ・紐・レール状などの製品として機械・車・家電・住宅設備など幅広く使われています。
抜き・切削加工品PE・PP・PET・塩ビシートなど、平面形状製品を打ち抜きで加工可能です。また、ブロック材やシート材を切削、研磨することで、試作モデル品や小ロット、短納期などのニーズにお応えできます。
ブロー・真空成型品

ブロー成形は、パイプ状に押出した樹脂を金型で挟み込み、中に空気を吹き込んで膨らませて成形します。(ボトル・容器など)真空成形は、シート状の樹脂に熱をかけて、樹脂と管型の間の空気を吸いだすことで、真空状態を作り形にする方法です。

試作品から量産品まで、短納期・低価格でご提供させていただきます。お気軽にお問い合わせ下さい。

scroll